入浴介助と介護サービス

入浴介助が必要となったら、、、


介護サービスの中でも入浴介助、入浴介助サービスがありますので、介護保険での利用ができます。ご自宅に入浴車が訪問して入浴を介助することができるサービスがあります。
入浴車を自宅によんで、入浴介助を行う場合は、3名体制で介助を行うことが多いよです。
体の自由が思うようでない方の介護の場合は、家族だけでは入浴介助が難しいですから 介護サービスでの入浴介助が非常に助かります。

入浴車には、介護しやすいように専用の浴槽が配置されていますので、介助をうけるかたの側まで浴槽が運ばれセッティングされます。
入浴介助の準備(脱衣や着衣)なども介護サービスの中で行ってもらえますので、プロにお任せできます。

実際の入浴介護では部屋に浴槽を搬入しますので、浴槽分のスペースが必要となります。また、着替えなどは事前に準備をしておきましょう。浴槽で使うお湯については、介護サービス側で用意する形となります。おおよその時間ですが、入浴時間が1時間程度、そのほか、準備などで50分程度になりますので、2時間程みておれば大丈夫でしょう。