入浴介助 -頭の洗い方-

頭皮をマッサージしてケアしましょう。


入浴によってさっぱりするために、頭洗いは欠かせません。
頭皮のかゆみや、頭のにおいなどは、ストレスの原因となりますので、入浴介助の際には丁寧に洗っておきましょう。
寝たきりの方の入浴介助の場合は、まずケリーパッドを準備します。そして、はじめに髪をブラッシングしましょう。次に髪をぬらしますが、この際に美容院などで行うように霧吹きをつかって髪を湿らせると便利かもしれません。 周りに霧吹きが飛ばないように部分的に進めましょう。また特に冬などは水ではなく、お湯を霧吹きで使用しましょう。あまり多く水分を髪につけてしまうと、シャンプーが流れやすくなり、介助しにくくなりますので、水分は適量にしましょう。

次にシャンプーをつけて髪を洗います。地肌も良く洗いながらマッサージしましょう。 最後にすすぎですが、まずは、シャンプーの泡などを濡れタオルでふき取りましょう。 その後、お湯ですすぎます。
すすぎ残しがあると、痒みがでたりしますので丁寧にすすぎましょう。

もし、手を動かすことができるようであれば動作の運動にもなりますので、腕を上に上げることを支えてあげることで、ご自身で頭を洗うことを実践してみましょう。リハビリにもなり、自信にも繋がりますので、是非試してみてください。これができるようになれば腕を上げるという動作についてもじょじょに試してみましょう。筋力の衰えを防ぐこともできます。